ファイナンシャルプランナーの合格率

ファイナンシャルプランナーの合格率の高さが話題になり試験が今、人気急増中のようです。すでにファイナンシャルプランナーの試験を受けると決めた方や、ファイナンシャルプランナーの資格に対して興味があるという人にとって、試験の合格率は気になる一つの点だと思います。3級のファイナンシャルプランナーの合格率は、その年によって変わってはきますが、60%以上という高い合格率といっていいと思います。低い率で29%という例もあったようですが、ここ何年かは70%前後という高い合格率に安定しているようです。なので、データを見る限り、あまり難しくはなさそうですし、合格の確立は高いといえます。ですがファイナンシャルプランナーの合格率が高いからといって、何もせずに簡単に合格できるというわけではないので、ちゃんと通信講座や書籍などで学ぶ事が大切です。きんざい(金財)という機関がセミナーや通信講座を設けてますし、ユーキャンなどの通信講座でも勉強できます。また、3級を取得する事はファイナンシャルプランナーへの第一歩なので、2級以上の資格を取得すること大切。そのために独学でも通信講座でもきんざい(金財)などを利用し確実なファイナンシャルプランナーの資格取得への道を進む事です。

スポンサードリンク
2

ファイナンシャルプランナーの試験

ファイナンシャルプランナーの試験は、年に3回行われているようです。ほぼ1月・5月・9月頃。3級FP技能検定は、受験資格などもなく誰でも受ける事が出来ます。2級FP技能検定は、3級技能検定合格者・FP業務に2年以上実務経験がある人・日本FP協会認定の研修修了者…このいずれかに該当していれば受けれます。どちらも学科試験・実技試験があります。1級FP技能検定は、その学科・実技それぞれで受験資格があり、それに該当していなければ、受ける事は出来ないようです。

ファイナンシャルプランナーの求人

ファイナンシャルプランナーの求人には、様々な求人内容があります。就職先や転職先は金融関係が多いようですが、ファイナンシャルプランナーを生かして自分が何をしたいのかも良く考えることが大事。ネット上の求人サイトで仕事を検索する事もできますし、転職を支援する機関も沢山あります。どの求人にも共通しているのが、顧客の希望や夢を叶えるための手助けをするという仕事。仕事内容は簡単ではないですが資格をとりファイナンシャルプランナーになることで有意義な仕事ができるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの仕事と平均年収

ファイナンシャルプランナーの年収はもちろん様々で、数千万円という方もいますし、駆け出しのときは、副業としての兼業が必要なくらいの年収しか稼げないという方もいるようです。ですが、がっかりする事は全くなく、今現在ファイナンシャルプランナーの重要は高く伸びているので、数ヶ月…数年先は誰がわかるわけでもありませんが、高い年収を得る事が出来るかも知れません。ファイナンシャルプランナーはとても可能性がある仕事です。学校などに行かずとも、通信講座や書籍などを使い独学でも良いので自分にあった勉強法を探し試験を受けてみましょう。

3

ファイナンシャルプランナーの合格率