クローゼットの収納術

クローゼットの収納術がテレビでも取り上げられることが多くなりました。なぜかといえば、最近の新しい家にはウォークインクローゼットが付いているものが多いからです。ウォークインクローゼットとは服専用の部屋の事を言います。呼び名からもわかるように、歩いて入ることが可能で、部屋自体がクローゼットになっています。このウォークインクローゼットのメリットは、部屋そのものがクローゼットのため、収納のための大きな家具を置く必要がなありません。また、地震などが起きた時も家具の転倒の心配もありませんし、事故を未然に防ぐためにも良いクローゼットと言えます。各シーズン分ける事なく、全ての服を部屋に収納することも可能なので、衣替えの手間も省けますし、ドアを閉めてしまえば急な来客が来たとしても大丈夫です。収納が苦手な方や、少しでも時間の節約をしたい方にはオススメです。しかし、収納しやすい反面、整理整頓をしなくてはせっかくの便利なクローゼットも意味がありません。そこで、収納術が活躍するのです!

スポンサードリンク
2

クローゼットの収納アイデアグッズ

クローゼットの収納術の多くはグッズを利用したアイデアが多いです。なぜなら、グッズは種類がとても豊富で、自分の希望するものはほぼ存在してると言ってもいいほどだからです。狭いスペースを有効利用する手助けをしてくれます。収納術の第一弾としては、そういったグッズをまず利用することからはじめましょう。靴下などの細々したものを収納する賢いグッズも多くありますので、まずはそうったものを使います。又、多く使うハンガーは場所をとってしまう原因の一つですが、そのような悩みを解決してくれるような機能的なハンガーもたくさんあります。特にスーツは何着もあると邪魔になるので、機能的なハンガーでまとめることをおすすめします。インテリアショップやインターネット通販などで購入可能なので、上手に収納したい方は利用してみるといいかと思います。

クローゼットの収納ケース通販

ハンガーなどの他にもクローゼット収納用の収納ケースなども通販で数多く販売されています。デザインもとても豊富で、部屋の模様替えのようにクローゼットの中も自分のスペースとしてコーディネートできます。大きさ色形も自由に選べます。一目でわかるようなクリアケースにしたり、限られたスペースを有効利用できるように色々な形を組み合わせるのもいいアイデアだと思います。布製の物もあるので、使用しない時は小さくたたんでおけば他のスペースとして利用できます。又、布製のものの代表がハンギングラックです。これはタオルなどの細々したものを整理できるので是非利用しましょう。押入れがある場合は、押入れにこのハンギングラックを並べて収納するのもよいです。

クローゼットを整理整頓する方法

クローゼットを上手に収納するコツは、無駄なスペースを少しでも無くして多く収納することと、すぐに取り出せてしまいやすく整理することです。特に必要な物が取り出しにくかったりすると物置状態になってしまったり、不要品が増えてしまったりと悪循環になりかねません。収納グッズなどを上手に活用し、コンパクトにかつ見た目も美しくすることで自然と整理整頓が身に付きます。整理してあるため掃除もしやすく、見た目も心も気持ちよく生活できるのではないでしょうか。一人暮らしだとどうしても整理ができませんが棚やケースを使った収納術を行えば、自然と整理ができるものです。まずは、ニトリなどに行き、グッズを購入。コツとしては、細々した靴下やタオルなどの常につかうものをいかにコンパクトにし使いやすく収納するかが鍵です。これをマスターすればあなたも収納上手になれますよ。

3

クローゼットの収納術