柴犬のしつけ方

柴犬のしつけは他の犬と同様大切です。柴犬のしつけは家族みんなで同じやり方・同じ育て方、同じ気持ちで行う必要があります。家族がそれぞれ違う柴犬のしつけ方をしてしまうと、柴犬は頭が良いのでどれが正しいのか?間違っているか?などと戸惑ってしまいます。なのでまずは家族全員の柴犬のしつけを決めることから始める事。その他、散歩時には自分より前に歩かせてはいけません。柴犬自身が偉いと思ってしまいますからね。元は狼に近く攻撃性のある犬です。本気で噛むことが多いので、噛む事を絶対に許してはいけません。噛み癖がついてしまうのを避けましょう。柴犬のしつけのなかで噛み癖はもっとも重要といわれます。また、とても繊細な性格の持ち主なので、体罰は厳禁。柴犬のしつけは、飼い主さんが愛情をもってしかる・ほめる事がとても大事。柴犬の性格は、主人にとても忠実な性格なので、主人が誰なのかを見極めさせればとてもかわいい愛犬になれるでしょう。



全米屈指のドッグトレーナー、「ドン・サリヴァン」
ドン・サリヴァンが20年以上かけて培った犬のしつけに関する
ノウハウをすべて注ぎ込んだDVD「パーフェクトドッグ」

さっきまであんなに暴れていた愛犬も、あら不思議!
ドンの指導でガラリと落ち着きあるパートナーに。

「ムダぼえ」「引っ張りグセ」「噛みグセ」「追いかけ」「穴掘り」「脱走」「攻撃行動」など30種類以上のお悩みを完全網羅。

しかも、犬の種類や大きさ、年齢には関係ありません。
現時点でのお悩みはもちろん、将来的なお悩みまで幅広く対応。

注目ページは→パーフェクトドッグ・購入者の感想

柴犬の飼い方

柴犬の飼い方ですが、室内・室外どちらが良いというのは特にありません。でも、飼い始めなどは飼い主とのスキンシップや不安を解消するためにも室内がオススメ。両方での注意点は、暑さ・寒さに十分配慮する事。通常の柴犬は広い場所が良いですが豆柴の場合はそれほど広くなくてOK。餌に関しては与え方と太り方に注意。また糞の状態もチェックしてあげてください。散歩は、成犬で1日2回ぐらいが良いです。水はいつも清潔さを保つことで病気を防ぎます。また、柴犬のしつけとして遊びすぎ・ほっときすぎは良くないので時間を決めて遊んだり、ゲージに入れる事も重要です。それと必ず首輪をすることを忘れずに。

柴犬を購入

柴犬を購入するには、ペットショップで購入することをおすすめします。ペットショップによっても異なると思いますが、平均して価格(値段)は9万〜20万円位で購入できるようです。この価格は、平均的なものですが、黒や白などの色の種類や季節などにもよって変わってくる傾向があります。メスよりはオスのほうが値段が高いようです。ペットショップではなく、ブリーダーさん(交配・繁殖させている人)もいるのでそこで譲ってもらうことも出来るようです。場合によっては無料でいただける場合もあるので、探してみましょう。柴犬を専門としたブリーダーさんなら、自分でも育てたりしているので、より親身になって対応・相談できると思いますよ。

柴犬の性格

柴犬の性格は、主人を見極めその人にとても忠実で、また警戒心・攻撃性が強いというのが一般的なようです。しかし、しつけ方によって性格が変わりますので、子犬の時のからのしつけがより重要です。なので、主人一筋!という性格もいれば、誰にでも愛想の良い性格など様々なようです。性格は警戒心や攻撃性があるため、昔は狩りの手伝いをしてました。今は家庭で愛されているペットです。性格上番犬にも最適のようです。とにかく、柴犬はしつけが大事。しつけを徹底的に行い、お互い幸せになれるようがんばってみてください。ちなみに、平均寿命は15年くらい。抜け毛はそれほど気にならないので室内でも問題ありません。


注目ページは→パーフェクトドッグ・購入者の感想

柴犬のしつけ