頭皮のにきび

頭皮のにきびで悩んでいる方が多いですね。頭皮のにきびは、目に付きにくかったりするので、気付かぬうちに湿疹になったり、赤みを帯びた吹き出物になっていたり悪化していたなどという人も多いのではないでしょうか。悪化すると膿が溜まったりしてしまいますので、注意が必要。私もたまに出来てしまいますが、よく生え際辺りで発見する事が多いです。頭皮のにきびは、髪の生え際辺りや後頭部下の辺りに出来やすいようです。頭皮のにきびの原因は、皮脂の分泌が関係していたり、ホルモンバランスや生活習慣、食生活、様々なことが原因となるようです。対策や予防方法として、清潔に保つことがあげられます。これを行うことで改善に近づけると思います。他に最近では、頭皮のにきびに効果的なシャンプーなどもあったり、また皮膚科では頭皮にきびのレザー治療などもあるようです。目立ちにくいですが、頭の部分なのでとても大事なので、手遅れにならないうちに、治療していくことをおすすめします。

スポンサードリンク
2

頭皮のにきびの原因

頭皮のにきびの原因は、他のにきびと同様に、皮脂の分泌が多いときに出来やすかったり、やはり生活習慣や食生活なども原因とされているようです。また、皮脂を気にして、シャンプー・リンスの使用量の多さやゴシゴシ洗いなどの洗い過ぎ…濯ぎ残しなども原因に繋がるようです。様々な原因があるといえるので原因を突き止め、対策をしていきましょう。頭皮のにきびによいクレンジングブラシがありますのでそれを使ってもよいですね。

頭皮のにきびの対策

頭皮のにきびの対策としては、まず清潔感を保つ事。シャンプーなどの使用量なども十分に注意して、力を入れ過ぎずにブラシなどでマッサージする感じで洗浄するといいと思います。また、食生活や生活習慣も出来る限り改善する事も内面的な面でとても重要になります。酷い方は皮膚科へ相談したり、頭皮のにきびケアの商品を試してみるのもいいでしょう。ひどくなると臭いも発するようですので注意が必要です。

頭皮のニキビの治療

頭皮のにきびの治療として、まず毎日のシャンプーの見直し。これで大抵良くなると思います。シャンプーは、1日に何度もする必要は全くありません。また刺激の強いシャンプーは髪の毛にも良くありません。シャンプーを付ける前にはまず濯ぎ洗いをきっちりしてみてください。これをする事によって泡立ちやすく、必要量以上のシャンプーの使用をも防げます。その後は、濯ぎ残しのないようにしっかりと濯いで下さい。専用のシャンプーなども売っているみたいですよ。そういったグッズなどを使い効果的に治して生きたいですね。どうしても期になる方は皮膚科に行くことをおすすめします。

3

頭皮のにきび